大人にひらいてほしい、図鑑があります。

山形庄内への就転職&移住支援フェア

ショウナイズカン

LIVE in 東京 2019.6.29(土) 13:00〜/fabbit 大手町
イベント概要へ
  • 参加費
    無料
  • 服装
    自由
  • 履歴書
    不要

山形庄内は、海や山に囲まれた街。
ここには都会の利便性はないかもしれません。
けれども、日常を豊かにしてくれるものがあります。

澄んだ空気や水がはぐくむ、自然の恵み。
故郷を愛する人々が、庄内を盛り上げようと
真剣に取り組む、やりがいのある仕事。

この街の暮らしを知っていただければ
きっと、あなたらしい生き方が見つかるはず。
まずは一度、『ショウナイズカン』をのぞいて、
これから先のこと、考えてみませんか。

イベント参加のお申し込みはこちら
仕事もプライベートも充実

山形庄内へU・Iターンする魅力

  • 都会で磨かれた、
    あなたの力を
    庄内の地で
    ふるってください。

    首都圏に比べ、若者の割合が少ない庄内エリア。実際に『ショウナイズカンLIVE』でご紹介する中にも、事業継承を見据え、次世代の若い力を欲している企業がたくさんあります。若手の人材不足にお悩みであったり、都会で磨かれた経験・スキルを求めている会社が、あなたを心待ちにしている。心機一転。新たな地で、これからのキャリアビジョンを描いてはいかがでしょうか。

  • 海と山に囲まれた、
    庄内平野。
    おいしい空気をすって、
    フレッシュな毎日を。

    豊かな自然は、心にゆとりを与えてくれます。緑にあふれる住環境のもと、日頃から家族みんなでBBQをしたり、スポーツや釣りといった趣味も楽しめます。また、鶴岡市は、日本で唯一の「ユネスコ食文化創造都市」。海の幸にも山の幸にも恵まれ、お米やお酒もおいしい街です。この澄んだ空気や水がはぐくむ食を満喫しながら、健康的な毎日を送りましょう。

  • 広々とした
    庭のある住まい。
    そんなマイホームの夢、
    叶うかもしれません。

    庄内の土地代の相場は、首都圏の約10分の1以下。たとえば、都会の狭小地では叶えられない大きな庭のある家や、こだわりのある平屋や洋館づくりなど、憧れのマイホームを購入することも夢ではありません。さらに東京から移住する際には、国や自治体からのさまざまな支援制度も。暮らしについての不安があれば、当イベントへお越しの際に、ぜひお気軽にご相談ください。

イベント参加のお申し込みはこちら

INTERVIEW

山形庄内にやってきた2人の声

  • Uターン転職(山形庄内出身)

    東京では見えなかった、
    小さなこと。

    中條さん (当時28歳) 中條さん(当時28歳)

    夫婦ともに酒田市出身。大学から上京し、そのまま都内で就職しました。もともと、「いずれは故郷に帰ろう」と考えていた私。家庭の事情で、幼い頃から母親代わりだった祖母を、一人残して東京で働き続けるつもりはなかったからです。そのためにも「地元で起業できるような力をつけたい」と、都内のベンチャー企業に就職。20代後半まではがむしゃらに働いていましたが、結婚して子どもを授かったタイミングで、将来のことを考えるようになりました。ちょうどその頃、祖母が80歳を迎えたこともあって。「あと何回、婆ちゃんに会えるだろう…」。私は後悔のない生き方を選びたいと、庄内へ帰ることを決めました。はじめは不安もありましたが、転職先の人たちも、地元の友達も、想像以上に歓迎してくれたのはありがたかったです。いまは東京で一生懸命に働いてきた経験が、故郷で役立っていることに生きがいを感じています。何より妻子や祖母といっしょに、多くの時間を共有できていることがいちばんの幸せ。息子を連れて原っぱでタラの芽なんかを摘んだりしながら、ここでの生活を楽しんでいます(天ぷらもいいけど、婆ちゃんのおひたしが好きです)。東京にいたときには、地元を何もない街だなんて思っていたけど。いろいろとあったんですね。これまで気がつけなかった毎日の小さなことに、目を向けられる余裕がでてきたみたいです。

  • Iターン転職(北海道出身)

    人生は一度きり。
    家庭も、仕事も、楽しみたい。

    藤原さん (当時32歳) 藤原さん(当時32歳)

    自然が豊かな環境で、子育てに向き合いたい。子どものそばで過ごせるのは、長くて20年弱。限りある時間を大切にしたいとの想いから、地方移住を考えはじめました。ただ、人生は一度きり。仕事面の充実だって譲れない。そんな理想の住環境を求めながら働き、2年ほどが経ちました。転機が訪れたのは、たまたま前職の繋がりで庄内を知ったこと。話を聞いていくと、なんだか面白そうな街で。中でも鶴岡サイエンスパークという、世界的に注目を集めるバイオベンチャーの取り組みに惹かれました。縁あってその関係者で、庄内エリアの街づくりを手がける企業の社長に出会い、意気投合。「ここなら望んでいた生活も叶うし、楽しく仕事もできそうだ」。妻と何度も話し合い、移住を決めました。実際に働いてわかったのは、庄内は文化的にも経済的にも、良い意味で独立したコミュニティだということ。地域一体となって街を盛り上げようとする熱があるから、バイオベンチャーなどの先進的な取り組みにも成功しているのだと感じています。この仕事は難しい部分もありますが、自分のチャレンジの先に、街の発展に貢献できていることを感じられる。僕自身がその当事者だからこそ、より大きなやりがいを味わえています。ちなみに、本来の目的であった家族との時間も楽しんでいます。つい最近では、120坪の土地がある中古住宅を購入。私生活もワクワクしている、今日このごろです。

これからの生き方を考える、きっかけに。

山形庄内への就転職&移住支援フェア

ショウナイズカン

LIVE in 東京
  • 【開催日時】2019.6.29(土)/13:00〜最終受付時間:16:00
  • 最終受付時間:16:00
  • 【参加費用】無料
  • 【参加条件】事前にWEBより要予約※懇親会のみの参加はできません。
    ※お子さま連れのご参加も大歓迎ですが、会場内に託児所やキッズスペースはございませんので、必ず保護者の方が付き添っていただくようお願いいたします。
  • ※懇親会のみの参加はできません。
    ※お子さま連れのご参加も大歓迎ですが、会場内に託児所やキッズスペースはございませんので、必ず保護者の方が付き添っていただくようお願いいたします。
  • 【会  場】fabbit Global Gateway
    “Otemachi”
  • 〒100-0004 東京都千代田区大手町 2-6-1
    朝日生命大手町ビル3F(東京駅・大手町駅 直結)
  • 【会  場】fabbit Global Gateway “Otemachi”
    〒100-0004 東京都千代田区大手町 2-6-1
    朝日生命大手町ビル2F(東京駅・大手町駅 直結)
  • 【主  催】ヤマガタデザイン株式会社
  • 【共  催】庄内地域移住交流推進協議会(構成:県及び庄内地域の2市3町)
  • (構成:県及び庄内地域の2市3町)
  • 【同時開催】やまがたハッピーライフカフェ※本イベントは、庄内地域移住交流推進協議会が開催する「やまがたハッピーライフカフェ」とのタイアップイベントとなります。
  • ※本イベントは、庄内地域移住交流推進協議会が開催する「やまがたハッピーライフカフェ」とのタイアップイベントとなります。
  • 【お問合せ】ショウナイズカンLIVE担当

イベント当日のスケジュール

  • 12:30〜開場・受付開始
    (最終受付時間:16:00)
  • 13:00〜イベントスタート/ごあいさつ
  • 13:10〜企業・自治体による
    1分ピッチ
    企業による事業プレゼン
    企業による個別相談ブース
    自治体ブース
    (やまがたハッピーライフカフェ)
  • 18:00〜懇親会スタート
    /移住者によるパネルディスカッション/山中大介 千本ノック
  • 19:30イベント終了

【イベント参加企業・自治体】

〜山形庄内の優良企業が多数参加〜 【参加企業】アマルメ工芸社、安藤組グループ、板垣鉄工所、ウエノ、加藤総業、J-institute、荘内エネルギー、庄内測量設計舎、ソニーセミコンダクターマニュファクチャリング、東北エプソン、プレステージ・インターナショナル山形BPOガーデン、ブレンスタッフ、前田製管、山形銀行、ヤマガタデザイン ほか
※参加企業は増える可能性があります。また、求人記事が未掲載の企業もあります。
【募集職種】人事労務、財務経理、経営管理、営業、企画、経営企画、ホテルフロント、住まいコーディネーター、土木技術、建築技術、建築設計、施工管理、電気主任技術者、半導体デバイスエンジニア、品質管理、生産管理、ファシリティ、設計技術、機械設計 など 〜自治体による移住支援制度を紹介〜【参加自治体】鶴岡市、酒田市、三川町、庄内町、遊佐町、山形県庄内総合支庁 ※イベントご出展をご希望の企業の方はこちら

パネルディスカッション
登壇者のご紹介

  • 定成 夏希(32歳) 株式会社 J Institute勤務
    Uターン転職者(山形県酒田市出身)

    大学進学で上京、建設業界に就職したものの、27歳でUターンし現在の会社に就職。0歳と2歳の子供の育児と仕事の両立に奮闘中。(夫は単身赴任で都内在住。)大人になって庄内の良さに気が付きました。

  • 北川 梢(32歳) 株式会社 J Institute勤務
    Iターン転職者(新潟県魚沼市出身)

    大学進学で石川県金沢市へ、そのまま同市で就職。30歳の時に夫のUターンに伴い酒田市に居住。酒田市は美味しい食べ物に溢れ、人柄がとてもやさしい街です。会社の同僚と毎週のように食べ歩いて満喫しています。

  • 藤原 俊介(33歳) ヤマガタデザイン株式会社勤務
    Iターン転職者(北海道旭川市出身)

    東京の企業に8年ほど勤めた後、2018年に家族3人で庄内へ移住。庄内にきて驚いたのは、海水浴場の海が透明なこと、人が親切なこと、食べ物が美味しいこと。

山中大介 千本ノック

まちづくりベンチャーであるヤマガタデザイン代表取締役の山中大介が、皆さまの質問に即答します。これからの仕事、暮らし、子育て環境など、一緒に庄内の未来を考えましょう。ヒートアップして止まらなくなるかも?

  • 山中 大介(33歳) ヤマガタデザイン株式会社 代表取締役
    (東京都大田区出身)

    東京都生まれ。三井不動産で大型商業施設の開発と運営に携わったのち、2014年に山形県庄内地方に移住し、まちづくりを担うヤマガタデザイン株式会社を設立。

イベント参加企業の
詳細情報はこちら
イベント参加の
お申し込みはこちら

みなさまと
お会いできることを
楽しみにしております。